第51回大会案内

第51回全国高等専門学校体育大会剣道競技実施要項

1.主  催  一般社団法人全国高等専門学校連合会

2.主  管  全国高等専門学校体育大会剣道競技専門部,豊田工業高等専門学校

3.後  援  文部科学省,公益財団法人日本体育協会,一般財団法人全日本剣道連盟,愛知県,愛知県教育委員会,公益財団法人愛知県体育協会,一般財団法人愛知県剣道連盟,西三河剣道連盟,豊田市,豊田市教育委員会,豊田市体育協会,豊田市剣道連盟

4.大会期日

平成28年8月27日(土)
 開会式,女子個人戦(決勝戦まで),男子個人戦(決勝戦まで)
表彰式(個人戦)

平成28年8月28日(日)
 女子団体戦(決勝戦まで),男子団体戦(決勝戦まで)
表彰式(団体戦),閉会式

5.大会会場  スカイホール豊田(豊田市総合体育館)サブホール

〒471-0861 愛知県豊田市八幡町1-20
TEL 0565-31-0451

6.競技規則

① 一般財団法人全日本剣道連盟剣道試合・審判規則,同細則及び全国高等専門学校体育大会剣道競技専門部申し合せ事項による。

② 男子の竹刀は,4年生以上では,長さ120㎝以下,重さは510g 以上とし,3年生以下では,長さ117cm以下,重さは480g以上とする。いずれも先革の太さは26mm以上とする。

③ 女子の竹刀は,4年生以上では,長さ120㎝以下,重さは440g以上とし,3年生以下では,長さ117㎝以下,重さは420g以上とする。いずれも先革の太さは25mm以上とする。

④ サポーターなどの使用は医療上必要と認める場合に限り,見苦しくなく,かつ相手に危害を加えない範囲において認める。

 7.競技種目・競技方法

Ⅰ.男子団体の部

 (1)参加校

各地区から選抜された15校及び開催校による次の計16校とする。

北海道地区 1,東北地区 2,関東信越地区 2,東海北陸地区 2,近畿地区 2,中国地区 2,四国地区 2,九州沖縄地区 2,開催校(地区) 1。

参加登録者は,監督1名,コーチ1名,マネージャー1名,選手7名以内(試合出場5名)計10名以内とする。

 (2)競技方法

① トーナメント方式とし,3位決定戦は行わない。

② 試合は5名により行い,勝者数の多い方を勝ちとする。ただし,勝者が同数のときは,総本数の多い方を勝ちとする。勝者数および総本数が同数の場合は,代表者戦を行い,勝敗を決定する。代表者戦は任意の選手による1本勝負とし,時間を区切らず勝敗が決するまで行う。

③ 勝者の決定は次のとおり行う。

ア.試合は4分3本勝負とし,試合時間内に2本先取した者を勝ちとする。ただし,一方が1本を取り,試合時間が終了したときは,これを勝ちとする。

イ.試合時間内に勝敗が決しないときは,延長戦を行う。延長戦は2分1回だけとし,先に1本取った者を勝ちとする。更に勝敗が決しないときは,引き分けとする。ただし,学校の勝敗が決した場合,延長戦は行わない。

④ オーダーの提出は,前試合中堅戦終了まで又は前試合終了後,直ちに提出する。オーダーは試合ごとに変更してもよい。

 

Ⅱ.女子団体の部

 (1)参加校

各地区から選抜された12校(最大16校)とする。

北海道地区 1,東北地区 1,関東信越地区 1,東海北陸地区 2,近畿地区 1,中国地区 2,四国地区 2,九州沖縄地区 1,開催校(地区)1を基準とし,各地区の参加校数を考慮して剣道競技専門部で決定する。

参加登録者は,監督1名,コーチ1名,マネージャー1名,選手5名以内(試合出場3名)計8名以内とする。

 (2)競技方法

① 出場校を4ブロックに分け予選リーグを行い,各1位校により決勝トーナメントを行う。ただし,出場校が12校を超える場合は,トーナメント方式とする。3位決定戦は行わない。

② 試合は3名により行い,勝者数の多い方を勝ちとする。ただし,勝者が同数のときは,総本数の多い方を勝ちとする。それでも勝敗が決まらない場合は,引き分けとする。

③勝者の決定は次のとおり行う。

ア.試合は4分3本勝負とし,試合時間内に2本先取した者を勝ちとする。ただし,一方が1本を取り,試合時間が終了したときは,これを勝ちとする。

イ.試合時間内に勝敗が決しないときは,延長戦を行う。延長戦は2分1回だけとし先取1本勝ちとする。更に勝敗が決しないときは,引き分けとする。

④ リーグ戦の順位の決定は,勝ちを1点,引き分けを0.5点とし,点数の多い学校を上位とする。同点数の場合は勝者数の多い学校を,勝者数も同数の場合は総本数の多い学校を上位とする。
なお,順位が決定しないときは,代表者戦を行う。代表者戦は任意の選手による1本勝負とし,時間を区切らず勝敗が決するまで行う。トーナメント方式による勝敗の決定,オーダーの提出は,男子団体戦に順ずる。

 

Ⅲ.個人の部

(1)参加者

① 各地区から男子4名以内,女子2名以内および監督1名(出場校ごと)とする。ただし,男子個人の部において,北海道地区は3名以内とし,女子個人の部において,東海・北陸地区は4名以内,中国地区と四国地区は各3名以内とする。参加者数については,剣道競技専門部において決定する。

② 上記のほか,開催校から男女1名ずつ出場できる。

(2)競技方法

① トーナメント方式とし,3位決定戦は行わない。

② 試合は男子女子ともに4分3本勝負とし,時間内に勝敗が決しない場合は延長戦を行う。ただし,延長戦は1本勝負とし,時間を区切らず勝敗が決するまで行う。

8.表  彰

(1)団体,個人とも第1位から第3位までの選手に賞状及びメダルを授与する。

(2)優勝校には,文部科学大臣杯を授与し,優勝校の持ち回りとする。

(3)前年度優勝校には,文部科学大臣杯受賞章を授与する。

(4)一般財団法人全日本剣道連盟より優勝校及び第2位校に楯を授与する。また,個人戦入賞者にメダルを授与する。

9.参加料及び納入方法

 団体戦(男子)は1学校12,600円,団体戦(女子)は1学校9,000円,個人戦は選手1人当たり1,800円とする。ただし,団体戦に参加した選手が個人戦に参加する場合は,重複して参加料を徴収しない。参加料は,参加申込みと同時に次の振込口座へ納入すること。なお,既納の参加料は返還しない。

振込口座

金融機関名:ゆうちょ銀行(コード 9900)
店   番:089
預金 種別:当座
店   名:〇八九(ゼロハチキュウ)
口座 番号:0216594
口 座 名:豊田工業高等専門学校全国体育大会予算委員会
(フリガナ)トヨタコウギョウコウトウセンモンガッコウゼンコクタイイクタイカイヨサンイインカイ
【ゆうちょ銀行から振替・払込される場合】
   記号番号:00890-0-216594

10.参加申込

(1)申込期限 平成28年7月29日(金)(必着とする)

(2)申込先  豊田工業高等専門学校 学生課学生支援係

第51回全国高等専門学校体育大会剣道競技事務局
〒471-8525 愛知県豊田市栄生町2丁目1番地
TEL 0565-36-5913 FAX 0565-36-5970

(3)申込方法 参加申込書(様式1)で申し込むこと。

 11.代表者会議

(1)日 時 平成28年8月27日(土)10:00~

(2)場 所 スカイホール豊田大会議室

(3)出席者 監督及び主将

12.組合せ抽選

 組合せ抽選は,平成28年8月2日(火)に剣道競技実行委員会において行い,その結果を直ちに各参加校に通知する。なお,組合せに当たっては,高専連合会剣道競技専門部の申合せ事項「全国高等専門学校体育大会剣道競技・組合せ要領」によるものとする。

13.開会式・閉会式

(1)開会式 平成28年8月27日(土)12:30~ スカイホール豊田サブホール

(2)閉会式 平成28年8月28日(日)競技終了後 スカイホール豊田サブホール

14.宿 舎    別途通知し斡旋する。

15.その他

(1)旅行傷害保険は,開催校で一括申込みを行うので,参加申込み時に旅行傷害保険被保険者名簿を提出すること。

(2)試合中の負傷については,大会本部で応急処置をするが,その後の処置は,各学校及び各自で行うこと。

(3)健康保険証等は,各自で準備しておくこと。

(4)独立行政法人日本スポーツ振興センター所定の用紙を各学校で持参する。

(5)大会出場者で,ホームページ,報道等に,個人名の公表を希望しない者は,学校を通して大会事務局(gakusei@toyota-ct.ac.jp)に申し出ること。事前に申し出のない場合は,公表する。

PAGETOP
Copyright © 全国高専体育大会剣道競技 All Rights Reserved.